【08月31日】ラウワン横浜駅西口店:第12回ヨコニシリーグ第7週

0

    今シーズンは開幕週でスタートダッシュが出

    来ましたが、2週目以降は迷いがあってか苦

    しい展開が続いています。

     

    今回は玉置プロとT子さんとの対戦となりま

    した。

     

    1G目は玉置プロとの対戦でしたが玉置プロ

    をマークすべく3フレ迄はストライクでつい

    ていけましたが、4フレでBIG4を出して

    からは劣勢となりました。

     

    8フレでやっとストライクが出て、一転攻勢

    をかけたかった9フレがアンラッキーな7番

    タップ、そしてカバーミス。

     

    10フレがダブっただけに9フレの7番が飛

    んでいればと思いますが結果論です。

     

    2G目はT子さんとの対戦で、2フレは上手

    く投げられた気がしたものの結果は2・4・

    5・7番の6本カウント。

     

    3フレはストライクになったものの、4フレ

    は2フレの再現となる2・4・5・7番残り。

     

    2フレ・4フレ共にカバーしてスペアは取れ

    ているものの、バックエンドのボールの動き

    に違和感を感じて5フレがスプリットオープ

    ンとなった事で先発のシフトロックLTDか

    らリリーフのアストロフィジックスにチェン

    ジ。

     

    シフトロックLTDは2000番サンディン

    グですが、アストロフィジックスは1000

    番サンディングに仕上げている事から噛んで

    キレる仕様です。

     

    出した答えは15枚目真っすぐという内にも

    外にも投げ損じが許されないラインでしたが

    7フレから3つ重なり、これは!と思った1

    0フレで6番をカバーミスという拙攻で18

    7、T子さんには勝利。

     

    3G目はブラインド対戦となり、運よくダブ

    ルが2発来てくれたものの、8本カウントが

    4回というのはカウントダウンを嘆くべきか、

    結果ノーミスを喜ぶべきか複雑な207。

     

    玉置プロにゲーム終了後、ライン取りについ

    て意見を求めたところ、1G目のターキース

    タートは良かったものの15枚目から10枚

    目の中外を使った事でオイルを伸ばしたので

    は無いかとの事。

     

    そこでオイルを伸ばしたラインを避けるのか

    伸ばしたラインを乗り越えるのかの戦略が足

    りなかったのでは?との意見を頂きました。

     

    今シーズン不振の原因である「ゲーム戦略」

    ですが、ある意味「細けぇこたぁイイんだよ」

    でエイヤーと投げていた前シーズンの方が良

    かったのは皮肉なものです。

     

     

    この日は194−187−207の588の

    5ポイント獲得で、残り2週のポジションマ

    ッチでアベレージ・ポイント共に2位争いに

    可能性を残しました。

     

    まずは迷いなく投げたいものです。

     

     


    人気ブログランキング


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM