【厚木ツマダボウル】5月6日山田幸プロ・和田秀和プロWチャレンジに参加しました

0

    5月6日は厚木ツマダボウルで行われた山田

    幸プロ・和田秀和プロWチャレンジへ行って

    来ました。

    人気プロのWチャレンジとあって大会は大盛

    況で、自分が入ったボックスも7人+プロと

    いう編成でした。

    1G目はボックス内でストライクが続いてい

    る方がいたので、その方の勢いに乗ってこち

    らも4フレからの5thに成功。10フレでカ

    バーミスが惜しまれますが225と好スター

    トに成功。

    1G目は山田幸プロが右ボックスに入られて

    いて、自分のボックスだけで無くこちらのボ

    ックスまでコミュニケーションを取ってくれ

    たので好感が持てました。

     



    プロチャレンジに行って、ツイてないと同ボ

    ックスに入ったにもかかわらずゲストプロと

    コミュニケーションが取れないケースがあり

    ますが、今回の山田幸プロのように参加者と

    コミュニケーションを取るのが上手いプロは

    自ボックスのメンバーも隣ボックスのメンバ

    ーも満足させてくれます。
    そういったプロはそれが縁でファンになりま

    すね。


    2G目はターキースタート出来たものの、4

    フレで3番10番をカバー出来なかった事で

    流れを悪くしてしまい、9フレで3番10番、

    10フレでは2番8番と微妙に残してオープン

    の181。

    3G目は和田秀和プロがボックスに入られま

    した。

     


     

    和田プロは20〜25枚目リリースでスパッ

    ト15枚目通しという男子プロならではの曲

    げっぷりを披露してくれましたが、スコアが

    伸びずセンター所属の堀江プロに助けを求め

    ます。


    すると、6フレあたりからガラッとラインを

    変えて15枚目くらいからの投球は「遊びは

    終わりだ!」と言わんばかりのオールウェイ

    !流石としか言い様がありません。

     


     

    また、和田プロはボックス内の参加者にも和

    やかな対応で山田幸プロ同様に好感が持てま

    した。

    自分は3フレをオープンにして何とか5・6

    フレをダブらせて負債を解消した直後の7フ

    レが5・10番で割れてオープンを流れに乗れ

    ず179。

    ここまで3Gで585、最終4G目でもう1

    回巻き返せれば自己ベスト更新やプラスフィ

    ニッシュの目は残っています。

    勝負の4G目、7人ボックスなのでレーン変

    化は当然ありますがラインは変えずに「しっ

    かり投げる」ことを優先しました。
    1・2・4フレでストライクを取り、勝負に

    行った5フレ。自分的には上手く投げられた

    と思いました。

    結果は4・7・10番のスプリットでオープ

    ン。

    これにはショックで続く6フレオープン、7

    フレも割れて3連続オープンにしてしまいま

    した。

    なんとか現状を打開すべく、8フレは10枚

    目リリースから気持ち中へ寄って13枚目を

    目安に投球しストライク!続く9フレもスト

    ライクで反撃体制を作りました。

    最終10フレでダブれば200upの目も見えたので

    すが結果は3・6・7番とまたしても割れジ

    ・エンド…結果169終了でした。

    結果225−181−179−167の75

    4はセンターハンデ21×4の838、山田

    幸プロと和田秀和プロのスコア平均が837

    だそうなので1ピン差ながらもKO賞ゲット

    (21位)となりました。

     


    今大会はバタバタしてあまり写真も撮れなか

    ったのは残念ですが、また機会がありました

    らチャレンジに参加したいですね。

     

    山田幸プロ・和田秀和プロありがとうござい

    ました。

     

    堀師匠はじめ厚木ツマダボウルの皆様、いつ

    も楽しい大会をありがとうございます。

    最後に、個人的な感情となりますが
    今大会は

    エントリー表を見た段階で個人的に思うとこ

    ろがありました。
     

    厚木ツマダボウルでのプロチャレンジは楽し

    みかつ腕試しと思っていますが、今大会は勝

    負に徹していた部分が有り、負けたら「もう

    プロチャレンジには行けない」と心に期して

    挑みましたが、どうやら封印はしないで済み

    ました。

     

    6月中旬は楽しみなプロチャレンジも数多い

    ので、いじけて封印している場合ではありま

    せん。

     


    人気ブログランキング



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 次回放映のP★Leagueはこの選手に注目!
      投げる宅建士
    • 次回放映のP★Leagueはこの選手に注目!
      ゆうと

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM