10月22日厚木ツマダボウル「寺下智香プロ&田代小夏プロWチャレンジ」

0

    10月22日は厚木ツマダボウルで行われた「寺下智香プロ&田代

    小夏プロWチャレンジ」に参加しました。

     

    厚木ツマダボウルまでは自宅から電車バスで片道二時間弱かか

    るので、台風の影響から参加をためらっていた部分はありました

    が、師匠である堀さんに「22日はお会いしましょう!」とコメ

    ント頂いていた事と、前回は7人ボックスのアウェーで投げまし

    たが今回はいつもお世話になっている後藤さんや依田さん、芦刈

    さんと同じボックスで投げられる事から荒天の中、厚木ツマダボ

    ウルへ向かいました。

     

    この日のボールは「るみるみゴールド」でしたが、練習ボールで

    手応えが感じられないまま大会スタート。

     

    スタート第1投、いきなりセブンテン(苦笑)

     

    自分の球筋では割れる事はあってもセブンテンは早々出ないの

    ですが、第1投でいきなり出るとは。

     

    5フレ終了時点でストライク無の3オープンと良いところがあ

    りませんでしたが、6フレで投げるラインを変えて初ストライク

    が出たことで流れが変わります。

     

    続く7フレもストライクで反撃体勢に入りますが、8フレオープ

    ン、9フレストライク、10フレオープンとバタバタして145

    終了。

     

    2ゲーム目は田代小夏プロが入ってのボックス9人打ちとなり

    ましたが、ある意味プロが長い時間ボックスに入ってくれてお得

    かも?

     

     

    ゲームの方は2フレで10ピンカバーを外しましたが、小夏プロ

    が入って気合が入ったか3フレから5フレまでターキー、そして

    2スペアを挟んで8フレから10フレ1投目までターキーと22

    2までスコアを伸ばして1ゲーム目の借金を埋める事に成功。

     

    今回の大会ハンデが40になっている事も有り、2ゲーム終了時

    点の途中経過で7位へランクアップしました。

     

     

    3ゲーム目は1・2フレでダブルが来て3フレオープン、4・5

    フレで再びダブルが来たものの6フレオープンとなかなか貯金

    が溜まりませんが、逆に言えば借金にならないだけマシかも。

     

    そして7・8フレで三度目のダブルが来て9フレの一投目は4番

    残りの9本カウント。

     

    「三度目の正直」か「二度あることは三度ある」か…プレッシャ

    ーのかかる一投になりましたが何とかカバーして「三度目の正直」

    となりました。

     

    肩の荷が下りたか、10フレをパンチアウトして211フィニッ

    シュ。

     

    3ゲーム終了時点の途中経過ではトップまで23ピン差の3位

    へランクアップ、最終4ゲーム目も200アップ出来るようなら

    夢が広がります。

     

     

    最終4ゲーム目、3フレの3・10番残りを取り切れずオープン

    としてしまいましたが、続く4フレでストライクを取りダブル

    を期待した5フレでアクシデントが発生します。

     

    先日左足肉離れを起こして最近やっと痛みが和らいできました

    が、勝負がかかった一投で力が入ったか再発してしまいました。

     

    これで左足に力が入らず、6フレ以降は手投げになってしまいま

    したが気合で6フレ7フレをスペアでしのいで、8フレに待望の

    ストライク!

     

    ダブれば首位が見えてきますが、投じた9フレ一投目は6番10

    番残りの8本カウント。

     

    ここを何とかカバーして、10フレに勝負をかけます。

     

    先にゲームを終えた首位の方のスコアと自分の8フレ終了時点

    のスコア差は40ピンなので、逆転するにはダブリ条件です。

     

    勝負がかかった10フレ一投目でストライク!逆転までマジック

    1です。

     

    「テラさんならここでストライク持ってくるんだろうな…」

    日頃練習しているソプラティコ横浜関内の練習パートナー、テラ

    さんの事を思い出しながら、いざ二投目です。

     

    投げ損ねず満足行く投球が出来ました、「来い!」その結果は…。

     

    5番7番残りのスプリットで相変わらず才能が無い(笑)、三投

    目狙いに行きますが外して結果2ピン差届かずの準優勝でした。

     

    60数名の参加者の中で準優勝は嬉しいですが、ハンデ40あれ

    ばこその結果であってスクラッチは145-222-211-180の758

     

     

    まずはスクラッチプラスを目指して行きたいと思います。

     

    今回、好結果につながったのは後藤さんや依田さん、芦刈さん等

    ボックスの皆さんと楽しく投げられたからだと思います。

    ありがとうございました。

     

    また、いつも楽しいプロチャレンジを開催して下さる堀さんはじ

    め厚木ツマダボウルの皆さんありがとうございました。

     

    最後に寺下智香プロ・田代小夏プロ、お疲れ様でした。そして、

    ありがとうございました。

     

     


    人気ブログランキング



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 次回放映のP★Leagueはこの選手に注目!
      投げる宅建士
    • 次回放映のP★Leagueはこの選手に注目!
      ゆうと

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM